ミニ四駆常設コースのご紹介

RAINBOW ROAD
レインボーロード
Back Straight double45curve
❶バックストレート

ストレート全長約4m。トップスピードで君のマシーンが駆け抜ける!


コース解説

ストレート6枚からの加速でバウンシングストレートまでの勢いがつきます。
❷ダブル45°カーブ

本コース最難関!!このカーブを制する者が大会の覇者となる。。。

コース解説
フラットスロープから勢いよく飛び出したマシンの姿勢が崩れやすい連続カーブです。今回の一番の難所と言えるでしょう。
flat slope Digital Curve
❸フラットスロープ

スタート直後に向かえるフラットスロープ。まるで試練の序章を思わせる。

コース解説
傾斜角17.5度、高低差15cmのスロープです。スロープ後の着地ストレートの長さは今回のスプリングGPのものと同じ90㎝で制作しました。
❹デジタルカーブ

速度を削る魔のデジタルカーブ!攻略の鍵はスライドダンパーのセッティング!

コース解説

側面はアクリル板、底面はMDF材仕様で通常のコースより硬く公式に近いものとなっています。
flat slope Double Bouncing
❺バーニング
   チェンジャー50


心臓破り!なんと傾斜50°のバーニングチェンジャー♪絶壁チェンジャーに武者震いが止まらない!

コース解説
アクリル板で制作したバンクアプローチによるバーニングチェンジャーです。設営の都合でレーンチェンジャーの基礎部が上がってしまっているため若干角度は急になっています。曲面のアールは20度バンクと同一です。
❻ダブル
バウンシングストレート


最後の難関!低反発スポンジタイヤの性能がここで発揮されるかも(^^♪


コース解説
公式大会では設置順番がランダムですが今回は一番簡単だと思われるABABのパターンを想定したジャンプ位置となっています。

レインボーロード設計者のコメント☆彡
大垣模型のミニ四駆コースレイアウトを担当させて頂きました井上です。今回のレイアウトはスプリングGPステップサーキット2017を元に設置場所の面積に合わせて構成しました。このコースで少しでも公式大会の参考になれば幸いです。 

大垣模型店主のコメント☆彡
レインボーコース製作にあたり、井上氏を始めコース設営に関しても多くの常連様にご尽力を賜りましたこと、心より御礼申し上げます。
コース設計者
井上氏

大垣模型常設コースレインボーロード ご利用案内


 サーキット使用料
  1日1グループ(3名まで)
 
   ¥300(税込)

★チケット特典★
チケット使用後は、ミニ四駆大会のエントリーチケット(1名分¥300相当)としてもご利用いただけます。



ミニ四駆関連商品をご購入¥1,000(税込)以上で1枚サーキットチケットをプレゼント中!!
     


◆2016~2017 ミニ四駆大会の様子はこちら

◆2014~2015 ミニ四駆大会の様子は
こちら


大垣模型[プラモデル・RCヘリ・RCバギーの専門店]

アクセス解析タイ・バンコク情報